PowerShellでxmlファイルを読む方法

PowerShellでは非常に簡単にXMLファイルを読み込んで利用することができます。

XMLファイルのサンプルにはググると一番上に出てくる以下のものを使わせてもらいます。XML文書のサンプル – XMLの基本 – XML入門で紹介されているものです。

<?xml version="1.0" encoding="Shift-Jis" ?>
<venture>
  <company>
    <name>ソフトバンク株式会社</name>
    <url>http://www.softbank.co.jp/</url>
  </company>

  <company>
    <name>楽天株式会社</name>
    <url>http://www.rakuten.co.jp/info/</url>
  </company>
</venture>
PowerShellでxmlファイルを読み込むのは以下のようにできます。Get-Contentで読み込み、[xml]を付けることでXmlDocumentにします。
  1. [xml]$venture = Get-Content -path C:\tmp\sample1.xml

結果、xmlのオブジェクトが出来上がります。

image

xmlの各ノードはドットで区切るだけで簡単にアクセスできます。

image

名前の一覧を得たければこれで

image

いや、非常に簡単ですね。

子供のノードをGet-Memberで確認することもできます。ほかにも各種メソッドも使えるので、かなり色々なことができるのがわかると思います。

image

 

かなりお手軽、簡単なので是非試してみてください。

Microsoft MVP for Microsoft Azure。「Windowインフラ管理者入門」著者。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。エレキベースを演奏します。将棋も少しやります。ハイブリッドクラウド研究会(HCCJP)主催。最近はYouTuberです http://bit.ly/2NTCKmj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

x
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!最近はブログよりもYoutubeに力を入れていますので是非Youtubeもご覧ください!
胡田昌彦のコンピューター系チャンネル