1件のコメント

PowerShellで再起動を含めた処理の自動化

PowerShellを使ってWindowsの自動再起動を含めた処理の自動化をする方法…の一例を紹介します。最近だとPowerShell3.0でリモートPowerShellを使うとコマンド1発だったりするのですが、PowerShell2.0以前だったり自ホストに対しての処理を行うような場合にはまだ需要はあるものと思います。

自動ログオンさせる

自動ログオンさせるのは以下のようにできます。

単純にレジストリにユーザー名、パスワードを書いてしまえばOKです。

参考

再起動後にPowerShellスクリプトを実行する

再起動後(のログオン後)にPowerShellスクリプトを自動的に実行させるのは以下のようにできます。

RunOnceレジストリキーに書き込んでおくという方法です。

参考

これらの方法を組み合わせれば、再起動~自動ログオン~PowerShellスクリプト実行を全自動で行うことができます。

Microsoft MVP for Microsoft Azure。「Windowインフラ管理者入門」著者。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。エレキベースを演奏します。将棋も少しやります。ハイブリッドクラウド研究会(HCCJP)主催。最近はYouTuberです http://bit.ly/2NTCKmj

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

x
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!最近はブログよりもYoutubeに力を入れていますので是非Youtubeもご覧ください!
胡田昌彦のコンピューター系チャンネル