SystemCenter 2012 SP1導入時のSQL Serverの照合順序について

現在SystemCenter 2012 SP1の検証環境を構築していますがBetaの時と同じくSCCMのインストールでつまずきました。

規定の成功順序(Japanese_CI_AS)で、SCVMM及びSCACを導入し追加でSCCMを導入する際に照合順序が一致しないということで前提条件をクリア出来ませんでした。

以前Betaを使った講習の時に、「SP1の正式版になれば標準の照合順序ですべてインストールできるようになるだろう」という話を聞いていたのでそれを信じてしまったのが敗因です。「DBだけ照合順序を変更すれば大丈夫」とも聞いていましたが、実際にためしたところSCCMではインスタンス自体の照合順序をチェックしており、弾かれてしまいました。

調べた所まだMicrosoftからのまとまった情報は出ていなさそうで、以下の情報が一番まとまっているようです。

 SCCM 

SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS

http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg682077.aspx

Orchestrator
SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS
http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh420361.aspx

Service Manager データベース
Japanese_XJIS_100_CI_AS
Service Managerデータウェアハウス
Japanese_XJIS_100_CI_AS

Operations Manager データベース
Japanese_CI_AS
Operations Manager データウェアハウス
Japanese_CI_AS

http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2012/11/28/3535133.aspx

DPM
記述なし
http://technet.microsoft.com/en-us/library/jj852163.aspx

VMM
記述なし
http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg610574.aspx

App Controller 

記述なし

http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg696046.aspx

 

SQL Serverに対する要求はプロダクトでまちまち、クラスタ対応もまちまち、SystemCenter群を全部導入しようとおもったら何台のサーバーにどのようにコンポーネントを配置して行けばいいのか…というのがさらに難しくなりましたね…。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。