5件のコメント

ASUS X202Eを購入してWindows8の初期セットアップをしました

娘が自分の部屋で寝るようになったり等色々あって、自宅でもNotePCが欲しくなったのでASUS X202Eを購入しました。

Windows8搭載でマルチタッチディスプレイを備えていて、5万円を切っているという安さなのでこの機種にしました。安さ的には他に類を見ないレベルなのでお得な買い物だったと思っています。Windows PCにかぎらず環境構築は今まで何十回、と繰り返しているのですがそろそろ自分的に標準化されてきており、誰かの参考になるかもと思うので書き残しておきます。少々マニアックな設定もありますがそこはご愛嬌…。

 

image

箱は思ったより小さいです。

 

image

箱のなかに入っているのはこれだけです。シンプルですね。

image

KINGSOFT Office 2012の紹介とシリアル番号の書かれたカードが入っています。まぁ、私は使いませんが…。Microsoft Officeじゃないから安い、ということもあるのでしょうね。

image

ACアダプタは出っ張ったままの構造で個人的にちょっと残念です。

image

本体は普通のNotePCですね。タッチスクリーンであることだけが特徴という感じです。

image

image

右側にVGA、USB、マイク/ヘッドフォン、MMC/SD。 左側に有線LAN、HDMI、USB×2(1つはUSB3.0)というIF群です。ついでにWebカメラも内蔵されています。安い割に充実してます。

image

初期セットアップが終わるとスタートメニューが表示されます。

 

image

いくつかASUSのアプリケーションが登録されていますが、少ししか無く、好感が持てます。

 

screenpressoインストール

最近はスクリーンショットを取ったり、そこにコメントを入れたりするのにscreenpressoを愛用しています。まずscreenpressoをインストールします。

 

image

どれでもいいのですが、せっかくなので.NET4版をダウンロードします。

 

image

メールアドレスの入力が必要です。

 

image

インストールボタンを押すだけでインストールされます。

image

あとはPrintScreenを押せば好きな部分をバシバシキャプチャが取れます。全画面も、指定領域も、アプリケーションウインドウ単位も楽ちんに選択できますし、スクリーンショット取得後の簡易的な画像編集も簡単にできるのでかなり便利です。結構頻繁に課金を勧められますが、無料のままでも十分に役立つツールです。私はそのうちデスクトップの操作を動画でとってyoutubeあたりにアップロードするようになったら課金しようかと考えています。

 

Dropboxインストール

最近は重要なもの、どの端末にも必要なものはDropboxに突っ込んでおく癖がついています。まずDropboxをインストールします。

 

image

Downloadボタンを押してダウンロードします。

image

image

image

image

image
昔はソフトのインストール先を変更したり、こういったソフトの場所をカスタマイズして色々やっていましたが、ここ数年は全部規定で済ませるようになりました。結局全部のソフトが規定の状態を想定して初期設定をしているので一番時間の節約になると思ってます。

image

 

Dropboxの中には色々と便利なものが入っています。いくつか紹介したいと思います。

 

Application群

インストールしなくても単体で使えるもので、便利なものはAppsフォルダに全部突っ込んでいます。

特に毎日欠かさず使っているものは以下です。

  • KeePass
  • xkeymacs
  • putty

毎日では無いですが、かなりの頻度で使っているのは以下です。

  • emacs
  • irfanview
  • uwsc
  • WinSCP

いつもは使わないですが、地味に便利なのは以下のものたちです。

  • 2003 resorce ket tools
  • DF
  • ffftp
  • kebtray
  • MFCMapi
  • Process Explorer
  • Process Monitor
  • PsTools
  • stir
  • WMICodeCreator
  • zoomit

この辺りのツールの解説もそのうち書きたいですね。

 

また、Dropbox内にはよく使う設定変更スクリプトや毎月行う処理などを自動化するためのスクリプト、バッチも入っています。以下のあたりです。

  • dns設定を変更するバッチ
  • SDカードから写真、動画を読み取ってリネームし、月ごとにフォルダに整理したうえで、親にDropboxで共有するPowerShellスクリプト
  • 環境に合わせてhostsファイルを書き換えるスクリプト
  • 2台のPC間で重要なファイルをバックアップするバッチ

あとは、頑張って合成したフォントや、家計を管理しているExcelシート、嫁さんと共有しているドキュメント群、emacsの設定が入ったhomeディレクトリ、鍵関連、プログラムソース、壁紙などもDropboxに入ってます。どのPCであっても、参照したいものは基本的に全部Dropboxに入れるようにしています。

 

Chromeインストール

最近はやりたいことのかなりの部分がWeb上に移行しています。さらにブラウザも自分好みに拡張を入れたり、ブックマークを整理していたり…、というわけでChromeであれば複数PC間でいろいろと設定を同期できるのが非常に便利です。

image

Chromeをダウンロードします。

image

image

image

image

image
もちろん規定のブラウザもChromeです。

image

image
Chromeにログインしてしまえばほぼ全部今までと同じ設定になります!

 

KeePassのセットアップ

各種パスワード管理にはKeePassを使っています。同じパスワードを使いまわさないようにする代わりに、KeePass本体とパスワードのDBをDropbox上に配置し、どのPCでも、iPhoneでもiPadでも、Androidでも最新のパスワードに簡単にアクセスできるようにしています。

image

Dropboxで同期が終わればもう使える状態なので、起動し、タスクバーにピンで立てておきます。

 

xkeymacs

個人的に超重要なのが、xkeymacsです。これがないと生きていけません。

image
これもDropbox内に配置してあるのでそのまま使えます。ただし、私はCapsLockをxkeymacs用のCtrlキーに使い、左CtrlはWindows用の規定のCtrlキーにして両方使い分けるというようにしているのでそのための設定をします。

image

image
規定ではこのように「C-」にはすべてのCtrlキーが割り当てられているので…

image
Right Ctrlのみがxkeymacs用になるようにします。

そのうえで、caps lockをRightCtrlで上書きします。これはWindowsのレジストリ設定で行えます。

image

上記の内容のレジストリファイルがDropbox内に入っているのでそれを一発たたいて再起動します。これで快適なxkeymacsライフを送れます。

image
あとは、xkeyamcsがログオン時に自動的に実行されるようにしておきます。

 

Evernoteインストール

次はEvernoteです。Dropboxは様々なファイルを格納していますが、Evernoteには様々なメモや作業ログを入れるようにしており、最近どんどん依存率が高まっております…。

image

image

image

あとは、ソフトを起動してid, passwordを入力すれば自動的に同期されていつも通りに使えるようになります。

1つ注意する必要があるのは、Evernoteのホットキーを登録するときにはxkeymacsを無効にしておく必要があるということですね。

 

壁紙の変更

壁紙も変更します。これもDropbox内に壁紙のフォルダを作成してあるので、そこを指定します。

image

image

image

image
30分に1回、シャッフルさせるようにしています。

 

WindowsDefenderの有効化

ウイルス対策ソフトは今までずっとAVGを無料で使っていたのですが、今回無料版が見つからなかったのでWindows8標準のWindows Defenderを有効化しました。ここは今後再考しなければいけない気がします。

image

image

あらかじめ「マカフィー インターネットセキュリティ」が入っているので、アンインストールします。

image

image

image

image
ウイルス対策ソフトがなくなると、アクションセンターで警告が出るので、「ウイルス対策を有効にする」を選択します。

image

image
定義ファイルがかなり古くなっていたので手動で更新します。

image

 

自動起動の必要の無いアプリケーションの自動起動を無効化する

今まではmsconfigコマンドを使ってやっていましたが、Windows8ではタスクマネージャーから簡単に行えるようになっています。

image

image

いくつか適当にいらなそうなものを無効化してみました。

 

Windows Live Writerのインストール

WordPressのブログ更新はWebから行うのと、Windows Live Writerで行うのとで使い分けているので、Windows Live Writerもインストールします。

image

「インストールする製品の選択」を選んで必要な物だけ入れます。

image

※間違って以前のバージョンを一度入れてしまったので、画像では更新になってます。

image

 

iCloudコントロールパネルインストール

最近はiPhoneでよく写真を取り、それをPCでも使いたいことが多いので、PhotoStream受信用にiCloudコントロールパネルをインストールします。

image

image

image

image

image

image

image
フォトストリームだけチェックします。

 

Google日本語入力インストール

IMEはGoogle日本語入力を使っています。「今日」とか「明日」と打って変換すると日付に変換してくれるのがとても気に入っています(他のIMEでもできそうですけど。)。

 

Skypeインストール

Skypeはオンライン英会話や友人、親との連絡に必須なので、インストールします。Windos8用アプリはデフォルトで入っていましたが、いろいろやりながら使うことが必要なのでデスクトップ用のskypeをインストールします。

image

image
Skypeクリックアンドコールは使わないのでチェックを外しました。

image
余計なことはしないでください。チェックを外しました。こういう選択肢が出るようになったのはMSが買収してからですかね?

image

あとは、指示どおりにインストールですね。

 

2013/03/08追記

 

とりあえずここまでがいつもどおりのセットアップという感じです。せっかくWindos8ですが、ストアアプリはひとつも使っていません・・・。タッチスクリーンの端末も手に入れたしこれから物色してみたり、自分で作ってみたりしてみたいと思います。忘れているものがあったり、追加でいつも入れるべきものが出てきたら追記しようと思います。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

5件のコメント

  1. コメント
    こんばんは
    このPCの購入を考えているのですが、ワードとかエクセルとかは入っていないのでしょうか?

    1. Microsoft Officeのエクセル、ワードは入っていませんが、それと互換性があるKINGSOFT Office 2012が入っています。大抵の方にはこれで十分なのではないかなと思います。

  2. ken2さん

    質問ありがとうございます。以下、回答してみましたので確認いただければとおもいます。

    http://ebi.dyndns.biz/windowsadmin/2013/03/13/asus-x202e%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E7%AB%AF%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9Arealtek-hd-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3/

    まだわからないことがあればまた追加でコメントいただければと思います。

  3. 突然の書き込み、失礼いたします。
    先日このPCを購入し、セットアップしています。
    お書きになられた内容が分かりやすくて、参考に
    させていただいています。

    一つ教えていただきたいのですが、ヘッドホン/マイク端子に
    ヘッドセットの端子(3端子対応)を差し込んでも、音が鳴らず、
    相変わらず内蔵スピーカーから音が聞こえます。

    マニュアルを読んでも、この件に関する記述が無くて、
    苦慮しています。もし、操作方法などをご存知でしたら、
    または、問い合わせ方法をご存知でしたら、ご教示
    いただければ幸甚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。