System Center 2012 SP1でサポートされるSQL Server 2012のSPバージョン

System Center 2012ではほぼすべてのコンポーネントがSQL Serverを使います。最新バージョンであるSystem Center 2012 SP1で構築するときに全部SQL Server 2012も最新のSP1で良いのかというと…そうではないので注意が必要です。SCCMではSQL Server 2012 SP1はまだサポートされていません・・・。と、ブログに書こうと思ってソースを貼り付けようとおもったら、更新されていて、ちゃんとサポートされるようになっていました。

以下のURLにSCCM以外はまとめて記述があります。

SQL Server

SCCMのみこちらに記述があります。

Supported Configurations for Configuration Manager

System Center Configuration Manager Team Blogにて2013年2月11日の記事でサポートが表明されていました。

Support Announcements for February 2013 – System Center Configuration Manager Team Blog – Site Home – TechNet Blogs

この辺りのサポートポリシーは新バージョンがでてからしばらくの間は継続的なウオッチが必要ですね。ネット上では「SCCM 2012 SP1はSQL Server 2012 SP1はサポートされていないから気をつけろ」という記事、コメントが多数ありますので、注意が必要です。さらに日本語のtechnetの更新が遅いのでサポート状況に関しては常に英語ページの確認が必須ですね。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。