Hyper-V関連の操作が「コンピューター’xxxxx’のメモリまたはディスク領域が不足しているため、要求された操作の実行に失敗しました。」で失敗する

Windows Server 2012で作成したHyper-Vクラスタが、いつからかきちんと動作しない状態になってしまっていました。

発生していた現象は以下のようなものです。

  • 仮想マシンを起動しようとすると「コンピューター’xxxxx’のメモリまたはディスク領域が不足しているため、要求された操作の実行に失敗しました。」とのエラーで仮想マシンの起動ジョブに失敗する。しかし実際には起動できている。
  • その他の操作も色々な場面で不規則に失敗したり、成功したりする。
  • 仮想マシンのライブマイグレーションが実行できない。フェールオーバークラスタマネージャーからは実施できる。
  • 仮想マシンの設定が開けない。SCVMMからも、フェールオーバークラスタマネージャーからも、Hyper-Vマネージャーからも同様。

クラスタノードを削除したり、エージェントを再インストールしたりなど色々と試したのですが改善しませんでした。結局、Webを検索し以下のフォーラムの情報を見つけました。

原因はフォーラムでの情報と同じように物理ホストにMcAfee VirusScan Enterpriseを導入していたことでした。
VirusScan(オンアクセススキャン)を停止させることで問題なく動作するようになりました。

やはりWindows Server 2012への各種ソフトウエアの対応はまだまだですね。基本的な構成でも事前の確認が必要なようです。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。