1件のコメント

タスクスケジューラーでPowerShellスクリプトを実行する方法

PowerShellスクリプトを書いておき、それをタスクスケジューラーで実行させたい場面があります。例えば深夜だれも使っていない時間帯に処理を行いたいけど、その時間にたちあいをするほどではない場合など。

直接PowerShellスクリプトを指定するのはあまりよくありません。関連付けの設定によりますがスクリプトがNotepadで開かれるだけだったりします。

このような場合にはpowershell.exeを実行し、引数としてスクリプトファイルのパスを指定するのが良いです。以下の様な感じです。

image

プログラムの場所は以下です。

  • C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe

-cオプションでスクリプトのフルパスを記載します。さらに引数が必要な場合にはその後に続けることができます。

Microsoft MVP for Microsoft Azure。「Windowインフラ管理者入門」著者。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。エレキベースを演奏します。将棋も少しやります。ハイブリッドクラウド研究会(HCCJP)主催。最近はYouTuberです http://bit.ly/2NTCKmj

1件のコメント

  1. Hyper-Vの拡張セッションモードでゲストのWin2012-R2サーバーからUSBへのバックアップがBATファイル単体ではOKなのにタスクスケジューラで行うときがどうしても解決しなかったのですが、この方法でできました。ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。