ソースがVSSのイベントID12292および13のエラー

構築完了後に引き渡してもらったOSでVSSがソースのエラーが大量に出ていました。

image

ひっきりなしという状態ですね。(イベントログくらいちゃんと確認しましょう…。)

出ていたのは主に以下の2つのエラーです。

ログの名前:         Application

ソース:           VSS

日付:            2013/06/27 17:02:32

イベント ID:       12292

タスクのカテゴリ:      なし

レベル:           エラー

キーワード:         クラシック

ユーザー:          N/A

コンピューター:       S12HVS1.jbs.local

説明:

ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: CLSID {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab} でシャドウ コピー プロバイダー COM クラスの作成中にエラーが発生しました [0x80070005, アクセスが拒否されました。

]。

操作:

ハードウェア プロバイダーのインスタンスを作成しています

このプロバイダーの呼び出し可能インターフェイスを取得します

このコンテキストをサポートするすべてのプロバイダーのインターフェイスの一覧を作成します

シャドウ コピーを照会します

コンテキスト:

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

クラス ID: {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab}

スナップショット コンテキスト: -1

スナップショット コンテキスト: -1

実行コンテキスト: Coordinator

イベント XML:

<Event xmlns=”http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event”>

<System>

<Provider Name=”VSS” />

<EventID Qualifiers=”0″>12292</EventID>

<Level>2</Level>

<Task>0</Task>

<Keywords>0x80000000000000</Keywords>

<TimeCreated SystemTime=”2013-06-27T08:02:32.000000000Z” />

<EventRecordID>28998</EventRecordID>

<Channel>Application</Channel>

<Computer>S12HVS1.jbs.local</Computer>

<Security />

</System>

<EventData>

<Data>{463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab}</Data>

<Data>0x80070005, アクセスが拒否されました。

</Data>

<Data>

操作:

ハードウェア プロバイダーのインスタンスを作成しています

このプロバイダーの呼び出し可能インターフェイスを取得します

このコンテキストをサポートするすべてのプロバイダーのインターフェイスの一覧を作成します

シャドウ コピーを照会します

コンテキスト:

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

クラス ID: {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab}

スナップショット コンテキスト: -1

スナップショット コンテキスト: -1

実行コンテキスト: Coordinator</Data>

<Binary>2D20436F64653A20434F52485750574330303030303336352D2043616C6C3A20434F52485750574330303030303238312D205049443A202030303031303938302D205449443A202030303030373435362D20434D443A2020433A5C57696E646F77735C73797374656D33325C76737376632E6578652020202D20557365723A204E616D653A204E5420415554484F524954595C53595354454D2C205349443A532D312D352D313820</Binary>

</EventData>

</Event>

 

ログの名前:         Application

ソース:           VSS

日付:            2013/06/27 17:02:32

イベント ID:       13

タスクのカテゴリ:      なし

レベル:           エラー

キーワード:         クラシック

ユーザー:          N/A

コンピューター:       S12HVS1.jbs.local

説明:

ボリューム シャドウ コピー サービス情報: CLSID {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab} および名前 HWPRV を持つ COM サーバーを開始できません。[0x80070005, アクセスが拒否されました。

]

操作:

ハードウェア プロバイダーのインスタンスを作成しています

このプロバイダーの呼び出し可能インターフェイスを取得します

このコンテキストをサポートするすべてのプロバイダーのインターフェイスの一覧を作成します

シャドウ コピーを照会します

コンテキスト:

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

クラス ID: {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab}

スナップショット コンテキスト: -1

スナップショット コンテキスト: -1

実行コンテキスト: Coordinator

イベント XML:

<Event xmlns=”http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event”>

<System>

<Provider Name=”VSS” />

<EventID Qualifiers=”0″>13</EventID>

<Level>2</Level>

<Task>0</Task>

<Keywords>0x80000000000000</Keywords>

<TimeCreated SystemTime=”2013-06-27T08:02:32.000000000Z” />

<EventRecordID>28997</EventRecordID>

<Channel>Application</Channel>

<Computer>S12HVS1.jbs.local</Computer>

<Security />

</System>

<EventData>

<Data>{463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab}</Data>

<Data>HWPRV</Data>

<Data>0x80070005, アクセスが拒否されました。

</Data>

<Data>

操作:

ハードウェア プロバイダーのインスタンスを作成しています

このプロバイダーの呼び出し可能インターフェイスを取得します

このコンテキストをサポートするすべてのプロバイダーのインターフェイスの一覧を作成します

シャドウ コピーを照会します

コンテキスト:

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

プロバイダー ID: {3f900f90-00e9-440e-873a-96ca5eb079e5}

クラス ID: {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab}

スナップショット コンテキスト: -1

スナップショット コンテキスト: -1

実行コンテキスト: Coordinator</Data>

<Binary>2D20436F64653A20434F52485750574330303030303335372D2043616C6C3A20434F52485750574330303030303238312D205049443A202030303031303938302D205449443A202030303030373435362D20434D443A2020433A5C57696E646F77735C73797374656D33325C76737376632E6578652020202D20557365723A204E616D653A204E5420415554484F524954595C53595354454D2C205349443A532D312D352D313820</Binary>

</EventData>

</Event>

調べた所、以下の情報がヒットしました。

この情報に従ってクレデンシャルの変更を行った所エラーは発生しなくなりました。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

x
2019/12/17にAzure Stack HCIのセミナーにて登壇します!懇親会もあります!ぜひご参加ください!紹介記事はこちらをクリックしてください