MVAのお勧めコンテンツの紹介

Microsoft Virtual Academy(MVA)では無償で良質のコンテンツが多数提供されています。

今回はその中でも特にお勧めのコンテンツを紹介します。

 

ID管理

まずID関連で超お勧めなのは安納さんの「クラウド時代のActive Directory次の一手シリーズ」です。

社内でActive Directoryで管理させていたWindows PCをつかってWindows統合認証をしていれば幸せになれる時代はとっくに終ってしまって、これからのクラウド時代で様々なSaaSを効果的に利用しながらID管理もシンプルに保ちつつ、セキュリティも担保していかなくてはいけないのが現在の状況です。ID管理はやっぱり肝です。これらのコンテンツで大きな流れを理解することが出来ます。「フェデレーションってよく聞くけどなんだか難しそう…」という人におすすめです。

 

Azureインフラ

クラウド時代のインフラ…と言えば、AzureやAzureになってきますが、MVAですのでAzureのインフラに関しての良いトレーニングがあります。

MCPの試験対策にもなってしまうということで一石二鳥ですね。

 

Windows 10

クライアント系に目を移すともちろんそこはWindows 8.1 ….を通り越して、MVAではもう既にWindows 10 Technical Previewを対象としたトレーニングがあったりします。素早いですね。Windowsの最後のメジャーバージョンアップになるという話もありますし、Microsoftの本気度がここでも伝わってきますね。

 

System Center Operations Manager

そして、最後に私としてはこれを挙げないわけにはいきません。既に何度か紹介してますが、やっぱりSCOM管理パック開発のトレーニングは最高に素晴らしいです。

このトレーニング、SCOM管理者にとっては500万円分くらいの価値があると思います。事実上「なんでも監視できる」状態になってしまうトレーニングなので。

 

 

オンラインで学べる質の良いコンテンツが非常に多い時代になりました。学ぶことが沢山あって逆に大変な面もありますが、とても幸せな時代になったなと思います。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。