Windows Server 2019 sysprep時の応答ファイルサンプル

Windows Server 2019を大量に作成する必要があり、相当久しぶりに応答ファイルを作成しました。

何故かADKのバージョンが最新だとイメージの読み込みに失敗するなど謎のハマり方をしながら作成しましたので、今後のためにブログに記録しておきます。

c:\windows\system32\sysprepに上記ファイル(untitled.xml)を配置したうえでコマンドプロンプトより下記コマンドの実行でOKです。

c:
cd c:\windows\system32\sysprep
sysprep /generalize /oobe /shutdown /unattend:untitled.xml

Microsoft MVP for Microsoft Azure。「Windowインフラ管理者入門」著者。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。エレキベースを演奏します。将棋も少しやります。ハイブリッドクラウド研究会(HCCJP)主催。最近はYouTuberです http://bit.ly/2NTCKmj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

x
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!最近はブログよりもYoutubeに力を入れていますので是非Youtubeもご覧ください!
胡田昌彦のコンピューター系チャンネル