現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

#Windows10、#Windows11でsysprep時に応答ファイルでOOBEを自動化しつつビルトインのadministratorアカウントを有効化する方法

この記事は約2分で読めます。

Microsoftさんのドキュメントに書いてある通りなのにそれがよく理解できなくて無駄に時間を使ってしまいました。残念…。

ビルトイン アカウントの Administrator を有効または無効にする
ビルトイン アカウントの Administrator を有効または無効にする

上のドキュメントには「自動ログインを有効化すればよいよ」と書いてあるのですがやりたいのは自動ログインではなくて普通にログイン画面でユーザーを選択できる状態だったので、この手法ではだめなのかなと思いこんでしまいました。

よく考えたら、初回は必ずローカルのadministratorでログインするわけなので「1回だけ自動ログインさせる」という事にしておけば手間も省けるし、1回ログインした時にはもうOOBEは終わってるのでそこから勝手にadministratorが無効化されることもないし、「1回自動ログインさせる」という構成をすれば私の希望は完全にかなっているのでした。

ネットで検索して、正解にたどり着いてもそれがよく理解できずに素通りしてしまっており、非常に悔やまれるところです。

というわけで、OOBEで自動セットアップさせつつ、ビルトインのadministratorを有効化したい場合には下記のようにすればよい感じでした。(パスワード部分、ライセンスキー部分は編集してますので注意)

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<unattend xmlns="urn:schemas-microsoft-com:unattend">
<settings pass="oobeSystem">
<component name="Microsoft-Windows-Shell-Setup" processorArchitecture="amd64" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" language="neutral" versionScope="nonSxS" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">
<OOBE>
<HideEULAPage>true</HideEULAPage>
<ProtectYourPC>3</ProtectYourPC>
</OOBE>
<UserAccounts>
<AdministratorPassword>
<Value>xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx</Value>
<PlainText>false</PlainText>
</AdministratorPassword>
</UserAccounts>
<TimeZone>Tokyo Standard Time</TimeZone>
<AutoLogon>
<Username>administrator</Username>
<LogonCount>1</LogonCount>
<Enabled>true</Enabled>
<Password>
<Value>xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx</Value>
<PlainText>false</PlainText>
</Password>
</AutoLogon>
</component>
<component name="Microsoft-Windows-International-Core" processorArchitecture="amd64" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" language="neutral" versionScope="nonSxS" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">
<InputLocale>0411:E0010411</InputLocale>
<SystemLocale>ja-JP</SystemLocale>
<UILanguage>ja-JP</UILanguage>
<UserLocale>ja-JP</UserLocale>
</component>
</settings>
<settings pass="specialize">
<component name="Microsoft-Windows-Shell-Setup" processorArchitecture="amd64" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" language="neutral" versionScope="nonSxS" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">
<ProductKey>xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx</ProductKey>
<ComputerName>*</ComputerName>
</component>
</settings>
<cpi:offlineImage cpi:source="wim:e:/windowsimages/win11_install.wim#Windows 10 Enterprise" xmlns:cpi="urn:schemas-microsoft-com:cpi" />
</unattend>
view raw unattend.xml hosted with ❤ by GitHub

コメント

タイトルとURLをコピーしました