Active DirectoryとDNSについて その2

前回の記と事を書いて、「続きはその2で」…と言いながら4年以上の月日が流れてしまいました。4年…あまりにも長い月日なので、結局当時のことはもう通用せず意味が失われ……てはまったくいないのが現在です。 今でもきちんとActive Directoryを理解することは難しいですし、そのなかでDNSの扱いの理解が難しいことも変わりません。そもそもちょっとたったら知識が陳腐化してしまうようなことはどうでもい...

DNSの静的エントリを変更しても元に戻ってしまう

IPアドレスの変更に伴い、DNSの静的エントリ(Aレコード)を手動で変更したにもかかわらず、しばらく時間がたつと古いアドレスに戻ってしまう…という現象がありました。   現象が発生していたのはドメインコントローラー兼、DNSサーバーでした。もちろんOSとしては新しいIPアドレスに設定されており、動作もDNSレコードを手動で書き換えた直後は問題なし。原因がわからなくて結構悩んでしまったので...
10件のコメント

Active DirectoryとDNSについて その1

今回はActive DirectoryとDNSについての話をしてみようと思います。Windowsネットワークを構築する上ではある程度の規模以上ではActive Directoryの構築、理解は事実上必須となり、Active Directoryを構築する上ではDNSの利用が必須になります。そしてDNS周りの設計が一番技術的に難易度が高く理解が難しいところです。ひとつずつ解説してみたいと思います。
1件のコメント

「イントラネットに繋がらない」 – ドメインサフィックス&Proxy編

今回は「インターネット」ではなくて、「イントラネット」に繋がらないというケースについて書いてみます。 今、Active Directoryで構成されたWindowsネットワーク(ドメイン名sample.lcoal)があるとして、そこにintraという名前のメンバサーバーがあり、そこでイントラサイトが稼働しているとしましょう。このときのURLは何になるでしょうか?
14件のコメント

NETBIOS名とホスト名の違い

NETBIOS名とホスト名の区別はかなり難しく、Windows Server管理を始めたばかりのころには相当混乱するポイントだと思います。 Windows OSはTCP/IP以前のBETBEUI時代からの流れを汲んでいますので、そこから理解するのが遠回りのようで近道です。